環境に配慮した物流 『モーダルシフト』への取り組み


 1997年12月、京都で開催された「気候変動枠組条約締結会議」に於いて、地球温暖化対策に関する『京都議定書』が採択されました。
 地球温暖化防止対策として、CO2(二酸化炭素)の削減のひとつがモーダルシフトです。
 モーダルシフトとは、物流の中心であるトラック輸送から海運または鉄道に切り替えることであり、長距離の一括大量輸送等物流の効率化と二酸化炭素の排出削減が図られ、環境にやさしい輸送として注目されている国の重要な施策であります。
世界規模の環境保護問題がクローズアップされるなか、弊社では、物流企業としてこの問題に早くから取り組み、荷主であります株式会社日本触媒姫路製造所の製品をはじめ関係顧客の輸出・入コンテナを取り扱い、井本商運株式会社運航の内航フィーダー船によって神戸港に運んでいます。
 2003年5月国土交通省が行った「環境負荷の小さい物流体系の構築を目指す、実証実験」に応募し、CO2削減量 1,796.26 t ( t−CO2/年)にて輸送計画が認定されました。
 環境の負荷低減の一端を担う企業として、顧客のニーズへの対応や物流コスト低減に応え、フィーダー航路の利用拡大を目指し、港の発展に尽くしたいと存じます。


外航船社(取扱)
@ AMERICAN PRESIDENT LINES (APL)
A EVERGREEN MARINE CO (EMC)
B HANJIN SHIPPING CO.,LTD
C KAWASAKI KISEN KAISHA,LTD (KLINE)
D MITSUI O.S.K.LINES,LTD (MOL)
E MAERSK LINE
F NIPPON YUSEN KAISHA (NYK)
G ORIENT OVERSEAS CONTAINER LINE INC. (OOCL)
H P&O NEDLLOYD (PONL)
I PAN CONTINENTAL SHIPPING (PAN C)
J PAN OCEAN SHIPPING (PAN O)


航      路
神戸港⇔姫路港西部(網干)
主 な 施 設
PIER NO.1 ( -10.0m  LOA 185m  D/W 15,000t )
PIER NO.2 ( - 7.5m  LOA 115m  D/W  5,000t ):フィーダー船バース
寄 港 便 数
3〜4便/週 (不定期) 500t 級内航フィーダー船
  コンテナ蔵 置
ヤ ー ド 面 積
10,000u
蔵 置 能 力
ドライ コンテナ  500TEU (3 段積)
危険物 タンク コンテナ  10TEU(2 段積) 姫路市許可 251号
照  明  灯
建柱 L= 12.5 m:4本     水銀灯 400W :24本
金 網 フェンス
H = 1.8m囲い     ゲート (W = 19m)
  荷 役 機 器
トップ リフター
型式FD430(43 t) 3段積
型式FD370Z5(37t) 4段積 テレスコピック仕様 (20フィート&40フィート 用)
1台
クローラクレーン
200t吊 ブーム長 39m 作業半径 20m 定格総重量 31.0t  1台
ス プ レッダ ー
セミオートタイプ
20フィート用 : 安全荷重 25t ・ 40フィート 用 : 安全荷重 30.05t 2台
フォーク リフト
3.5 t & 2.5 t フルフリーマスト 2台
ス テ ー ジ
コンテナ バンニング & デバンニング 用 1基


ホームへ

〒671-1242 兵庫県姫路市網干区浜田1575番地
TEL:079-273-3344 FAX:079-273-3348
姫路木材倉庫株式会社

Copyright(C) 2004, Himejimokuzaisoko Co.,Ltd. All rights reserved.